ボコのFXトレード日記

FX投資家ボコの日記です

ドル円29

昨日の日中はドル円がぜんぜん動かなかったですねー

 

外出があったのでスマホでちょくちょくチェックしながら、かなり抑えたlotで試し的なエントリーを何度かやりました。

 

で、3勝6敗。

 

lot小さくしてたので、トータルで12,000のマイナスくらいでした。

 

夜はドル円・ポンド円とも割と動いてたみたいだけど、家事で疲れて寝落ちしちゃいまして。。

 

昼は寝て、夜起きてトレードする専業トレーダーに早くなりたいなぁ

 

今日もがんばりましょ〜

 

本日 -12,000円

トータル -690,000円

ドル円28

昨日は久しぶりに、久しぶりに勝ち越した。。

 

日中は動き少なかったけど、夜21:30のアメリカ小売売上高を材料に急騰か急落しそうだったので、指値注文でbuyの方だけ入れてました。

 

寝落ちして、未明に起きたらラッキーにも上がっていてtake profitの設定まで達したので自動決済されてた!

 

+17,900円!(18pips)

 

あと、もうポンド円はやらないつもりだったけど、チャート見てみたらいよいよ半年ぶりの大底を割りかけてたので、様子を見つつ0.5lotだけエントリー。2hくらいで70pipくらい下げて、

 

+37,150円!(3lotくらい張っておけばよかった。。)

 

一回ミスって-5,700円損切りしたけど、トータルで約50,000円のプラス。

 

ほんとに久々の勝ち。

 

ラッキーが重なっただけなので慢心はせずに、今日もがんばっていきたいと思います。

 

本日 +50,000円

トータル -678,000円

 

コツコツ利益を積み増して、とりあえずマイナスをゼロにするぞ。

トレードについて思うこと

相変わらず更新が停滞しがちのボコです。

 

トレードは毎日やってるんですけどね。負け続けてはいますが。

 

7/12時点で-800,000円にまで膨らんでおります。

今週はとくにダメダメでした。毎日10万円単位で負けていたような。

 

さすがに深く反省して、自分のトレードと、それ以上に自分という人間について色々と考えていました。

 

まず、トレードでここまで負け続けている原因を考えてみると、

 

・自分の決めたルールをまったく守れていない

 

ここに尽きるように思っています。

 

自分で決めたルールというのは、これまでトレードを続けてきての反省から得た膨大な量の教訓のことで、例えば

 

・エントリーポイントを厳選する

・いきなり大きなロットで入らない(分割する)

損切りラインと利食い目処を想定し、期待値1以上のエントリーしかしない

スマホではトレードしない

・急騰急落を見て慌てて飛び乗りしない(プロに狩られるだけ)

・想定ロスカットラインを割るまでは、調整でビビって慌てて利食いしたりしない

・利益はできるだけ伸ばす

・一方で、怪しい時は早めに利食いする

スキャルピングは期待値が低いのでやらない

・材料のある日は気をつける

・負けをすぐ取り戻そうとしない

・プライマリートレンドに逆らわない

・毎日無理にエントリーする必要はない

・レンジではエントリーしない

・大衆思考に陥ってはいけない

 

ざっと挙げるとこんな感じです。裏を返すと、これ全部やりまくって負けてきた過去があるということ。。

 

で、ここ一週間を振り返ると、やっぱりこのルールをまた全部破っちゃってるなと思いました。

 

中でも、結局一番重要なのは「エントリーポイントの厳選」これに尽きるんじゃないかと感じます。これがトレードというか投資の本質なような。負け続けてる奴が本質語ってもアレですが。

 

どこで利食うか損切るか、というエグジットも大事ですけども、全てのスタートはどこで入るかなので、やっぱりエントリータイミングの厳選がもっとも重要な気がするのです。

 

で、じゃあどんなエントリーポイントに絞るべきかというと、

 

ロスカットラインが近くて、利食い目処ラインがなるべく遠いところ

 

ではないかと思うのですね。チャートが上に行くか下に行くかは結局わからないので、読みと反対にいくシナリオもしっかり描きつつ、最悪そうなった場合にすぐ撤退を決断できるラインが近ければ近いほど、食らう損失は少なくて済むわけなので。

 

一方で、損失を食らうリスクをとってリターンを狙いにいくわけだから、リターンの期待は大きいほどいい。夢は大きいほどいいということで。

 

となると必然的に、トレンドの大底でbuyエントリーするか、はたまた天井でsellするか、究極これに尽きる気がします。

 

強くて長いトレンドであるほど、転換の初動ゼロで入れたらロスカットは小さく、狙える利益はめちゃくちゃ大きいわけです。だからそこを狙うのが最も大切なはず。

 

といっても、それほど大きなトレンドは毎日起こるわけじゃなく、下手すると数日何もできない、ということもあり得ますが、それでいいのだと思います。

 

要するに、待てるかどうか。待てれば勝てる、ということで。

 

もちろん規模の小さなトレンドなら毎日のように発生しているのでそれを取りに行ってもいいですが、誰が見てもトレンドとわかる大きな流れの転換を読めない初心者が、もっと小さなトレンドの転換を見極めて取りに行くのは難易度が高いように思います。

 

だから、まずは大きなトレンドの転換を狙いに行く。

 

そのために、待てる力をつける必要がある。待つべきときはしっかり待つ、攻めるべき時に大胆に攻める、そういう正しい判断ができる人間にならないといけないと感じてます。

 

と、そんな風に思っています。思っちゃいるんだけど、それができないので負け続けているという。

 

つらつら書いてたら長くなってしまいました。締まりのない文になっちゃいましたが、今日までの反省と学びを踏まえて書いてみました。

 

来週からフリーランスの仕事が増えて忙しくなりそうですが、トレードは懲りずに毎日続けていきます。退場したら終わり。絶対に逃げないぞ。

 

外出も増えるので、ついスマホでチャートを見ちゃいそうだけど、雑なエントリーをしたりしないように気をつけます。

 

今週もお疲れさまでした。

来週も、がんばっていきましょ〜!

 

ドル円27

ここ数日更新が途絶えておりました。

 

はい、死にかけてました。。。

 

7/8,7/9,そんで今日7/10と、ずっと動かない相場とにらめっこしつつ、しびれを切らしては意味不明に大きなlotで入っては負けを繰り返し、、

 

あっという間に30万円近く負けてしまいました(涙)この3日だけでです。。

 

もう全部じぶんのせいです。100万パーセント自業自得。

 

だって、

 

・レンジでは入らない → 待ちきれなくて入りまくる

・ロットは分割する → 初っ端から大玉で5lotとか

押し目、戻り高値をしっかり待つ → 待てずに高値づかみで大損

ドル円のみに集中する → 乱高下してくれそうなポンド円に浮気

 

全部、自分で決めたトレードルールを見事なまでに破った結果なのです。。

 

ついさっき、21:30にFRBパウエル議長の利下げ容認発言で一気に下落トレンドに入りましたけど、そのチャンスも子の添い寝しながらスマホで遊び感覚でやって5秒で30,000円負けるバカの極み。。。

 

だんだん金銭感覚が麻痺ってきてるのがヤバイヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

 

ということで、6/25に大きめの資金入れてスタートしてから3週間経たずして、

 

マイナス600,000円

 

になってしまいました。

 

退場かなこりゃ。。。。

ドル円26

7/5(金)はアメリカ雇用統計。
21:30に40pip上昇!

・上がったところでsellエントリーはgood
利食いが遅れて15,000円を逃した
・そのあと様子を見てbuyエントリーで成功し、
 50,000円まで行くも、また利食いせず欲張って結局9000円。
・そのあとまたbuyしたけど108.500直前でmt5固まって7pip窓あき下落しててマイナス。
・そのあとsellしてマイナス。
結局、マイナス。。。

もう本当にやめようかな。全然勝てない。。。

利食いタイミングが遅すぎるんだよなぁ。欲張りすぎ。
ちゃんと利食いしてれば70,000円くらいになったのに。それがマイナス終わりとは。

あと、mt5固まったの怖すぎ。前にもあったんだよな。

やめたいと何度も思うんだけども、この道しか残されていない気がしているので、もう少しがんばりますー!

しんどいときは…

トレードは孤独で辛い戦いだ…

 

だから毎日bad day くり返し聴いてがんばってます〜!

 

www.youtube.com

 

エミネムのLose Yourselfとか、Green Day にも勇気をもらってます〜!

 

今日も1日トレードがんばりましょー!

ドル円25

◆7/4
・負けない戦いをする
・無理なエントリーをしない
・ロットは分割して
・早めの利食い
・早めの損切り
・コツコツ少しずつ利益を増やす
ドル円のみに集中する

◆材料
ほぼなし
15:30にスイス消費者指数

◆他
夜のアメリカ市場は祭日でお休みだから、動かない

◆環境認識
・足元は上昇トレンド
・夕べのアメリカタイムから上昇。ダウ最高値更新
・今朝の日経も上がりそう
ドル円は上がるだろうか

日足 -> 106.773大底から108.500までV字で上がり、そこから下げて、また回復中。
    大きな上昇の押し目と見える。
    あるいはここからまた106.773大底目指して下落か?(大きなレンジ)
    上昇の可能性の方が高そう。
    でも、大きな日足で見ると大きな下落トレンドで、その中の調整に見えなくもない。つまりまだはっきりとトレンドが見えるわけじゃない

読めない相場。注意が必要


H4 -> 106.773を大底にV字回復し、108.500を天井にヘッドショルダーにも見える。
   左肩に比べて高値が107.874と低いので、107.600近辺のグリーンラインを割ったら下落もしそう

H1 -> やはり下落に見える。107.874が強い抵抗ラインに見える。そこから下落してる。GMMA中期の下に行ってる。107.720円レッドラインを割ったらまた107.591や107.532まで下がる?

あるいは、107.532を起点とする長い上昇の押し目

🔵107.874を上にブレイクしたら上昇トレンド、
  107.720を下に抜けたら下落を疑い、
  107.591,197.532を割ったら下落トレンド。

⭕️環境認識を大きな足でやりすぎ?
 スイングスタイル向きの認識作業になってる?
 デイやスキャルなら日足などはあまり見なくていいのか?

◆トレード
11:00頃まで静観。
徐々に下落して、107.720をM1で割ったので構えて、
さらに下がりそうな感じがしたのでsell1lotエントリー。
ダマシの可能性も疑ったけど、やや焦って入った感じ。

反省。直後にやはり戻りがきて、危うい展開。
1lotにしたのは正解だけど、もう少し確実に、例えば107.695ラインを割ったり、M15足も720ラインを確実に割って確定したらエントリーするなど、「もっと確実に負けないエントリー」を心がけよう。

-6200円で損切り。6pip。結局ダマシだった。。

◆2度目のエントリー
14:00頃にポンド円でエントリー。ラインブレイクせずレンジで135.696円を天井に下がると予想。しかし下がらず、また上を試しそうなので早めに損切り

-4200円

◆三回め
ポンド円が135.696の天井ラインを一度M1で超えたので、下げたところで押し目buy。
直後に、大陰線出して下落。

なんなんだ、これは。
本当に裏目にしかでない。
ポンド円だとダメージもでかい。
ドル円以上に、ポンド円は動きが素直じゃなくて負けやすい。。。

損切り

-8500円

◆教訓
🔵もう本当に。本当に、ドル円しかやらない。一点集中。
どんなに動かない日が続いても、ドル円しかやらない。

◆成績
4回負け


-6200円
-4200円
-8500円
-4600
-12000円

合計-35,500円


トータル -270,000円

30万マイナスが一気に近づいてきたなぁ。。。

でも今日も懲りずにがんばります!